ウィンドウや他の要素の高さに合わせて、スクロールコンテナの高さを調整

以下画像の、緑の高さをコントロールしたい。 一番左のFlexboxを利用する方法が簡単でよさそう。 並びをカラムに変更 height: 100% と flex-grow: 1 をうまく利用 (以下のコードはjsfiddleとほぼ同じ。) <html class="no-js" lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge"> <base href="/"> <title></title> </base></meta></meta></head></html>

AngularでBugsnagを利用

Angular4始めました。 Angularでエラーをインターセプトする場合はこんな感じ。 import { ErrorHandler, Injectable} from '@angular/core'; import { environment } from '../environments/environment'; @Injectable() export class GlobalErrorHandler im…

VS Codeでタイトルバーの色変更

複数のプロジェクトやライブラリをみる場合に便利。 画像の例は、自分の仕事とAngularとBootstrap4を開いている場合。 // Place your settings in this file to overwrite default and user settings. { "workbench.colorCustomizations": { "titleBar.activ…

TypeScript、型の判定

class Foo {} class Bar extends Foo {} const foo = new Foo(); const bar = new Bar(); console.log(typeof foo); // -> 'object' console.log(foo.constructor === Foo); // -> true console.log(foo instanceof Foo); // -> true console.log(foo instan…

word-break, overflow-wrap, word-wrap

word-break - CSS | MDN overflow-wrap - CSS | MDN

これをこうした (Viewのリファクタ)

命名、フォルダ構造、Viewと機能(性質)をごっちゃにしないのは大切ですよ、という反省。 フォルダ構造 ├── components │ ├── baz │ │ ├── abstract │ │ ├── a │ │ └── b │ ├── bazes-container │ ├── main │ │ └── bg │ ├── qux │ │ ├── abstract │ │ ├── …

Hubotを使ってGoogle AnalyticsのデータをSlackに流す

1年ほど前にまとめたものです。 環境準備 起動 Herokuで動かす HUBOT_HEROKU_KEEPALIVE_URL Google Analyticsの情報を取得 Google Developersの設定 1. APIを有効にする 2. サービス アカウント キーを作成する 認証 補足: Scopeについて Analyticsの設定 1.…

z-indexとスタック文脈

重なり順の制御をしているときに、スタック文脈というものを理解していなかったことに気づきました。 以下の記事がわかりやすかったです。MDNにはいつもお世話になります。ありがたい。 CSS の z-index の理解 - CSS | MDN z-index なしのスタック : デフォ…

(WIP) Pub-Sub

(1年前に途中までまとめたもの。こっちに転載。) AngularJS: Notifying about changes from services to controllers - codelord.net を参考にStoreっぽいものを実装しようとした時のメモ // component class FooController { constructor( private $scope…

マルチバイト文字, fromCharCode, charCodeAt, Unicode

マルチバイト文字かどうか確認 /** * UTF-8における、1Byte以外の文字かどうか * -> 0-127 (ASCII 文字セット) 以外 */ function hasMultibyte(str) { return /[^\u0000-\u007f]/.test(str); } hasMultibyte('a'); // -> false hasMultibyte('>'); // -> fal…

(WIP) Cloud Node.js Clientを利用してBigQueryのクエリ結果を取得

0. 動機 BigQueryの実行結果を整形・表示・チャート化しやすい環境をつくる ほぼ自分用 1. Nodeからクエリを実行 GitHub - GoogleCloudPlatform/google-cloud-node: Google Cloud Client Library for Node.js 準備 npm install --save @google-cloud/bigquer…

TypeScriptでJSONファイルをimportする

webpack2利用時。 custom-typings.d.ts declare module '*.json' { const value: any; export default value; } foo.ts import * as data from './data.json'; // ... Support shorthand ambient module declarations and wildcard chars in module names · …

通貨記号つきで金額を表示

便利。(最近まで知らなかった) IEは11以上なら大丈夫。 console.log(number.toLocaleString('ja-JP', { style: 'currency', currency: 'JPY' })) // → ¥123,457 console.log(new Intl.NumberFormat('ja-JP', { style: 'currency', currency: 'JPY' }).for…

ng-tableさわる

http://ng-table.com/ 準備 webpack×TypeScriptの場合 webpack.config.js module.exports = { // ... module: { rules: [ { test: /\.tsx?$/, loader: 'ts-loader' }, { test: /\.html$/, use: [ { loader: 'ngtemplate-loader', options: { requireAngular:…

three.jsさわる

The Making of "The Aviator": Animating a Basic 3D Scene with Three.js | Codrops ここのチュートリアルが分かり易い&サンプルがかわいい。

クライアント側でCSV生成してダウンロードさせる

追記: Safariも10.1からdownload属性が利用できるにようになりました。 https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/HTML/Element/a#Browser_compatibility CSVの生成 参考 ダウンロード msSaveBlob download属性 Data URI scheme + data:attachment/… サ…

Swiftの勉強(SpriteKit)

GitHub - fullstackio/FlappySwift: swift implementation of flappy bird. More at fullstackedu.com がよかった。ありがたいサンプル。 参考Urls オフィシャルドキュメント SpriteKit | Apple Developer Documentation About SpriteKit SpriteKitまとめ(ゲ…

Angular UI-Router v1さわる

環境は angular-ui-router 1.0.0-rc.1。 v0.3からMigrateした 新機能(uiCanExit, lazyLoadなど)も試したみた ドキュメント読んだ About About - UI-Router Core部分の実装をui-router-coreに分けた AngularJS (1.x), Angular (2.0+), Reactもいける UI-Rou…

webpackさわる

環境は webpack 2.2.1。 コード分割 アプリケーション用のjs (app.js)と、ライブラリをまとめたjs (vendor.js)を分割させたい場合。 webpack.optimize.CommonsChunkPluginを使えばおk オフィシャルドキュメント Code Splitting - Libraries [chunkhash]と[ha…

シェルスクリプトを利用して、tsファイルの先頭にimport文を差し込む

tsファイル内に文字列angularが存在する場合、ファイルの先頭にimport * as angular from 'angular;を追加。 # 改行コード LF=$'\\\x0A' # 結果を配列に files=(`find ./client/{app,components} -type f -name "*.ts" -print0 | xargs -0 grep "angular" -l…

GithubのLabel設定 Export, Import

Getting Started | GitHub Developer Guide Create an OAuth token 2段階認証をしている場合。 curl -i -u ${your_username} -H "X-GitHub-OTP: ${your_2fa_OTP_code}" -d '{"scopes": ["repo"], "note": "labels"}' https://api.github.com/authorizations …

テーブルとデータ

これは何か データテーブルを表示する場合、どのようなデータの型が利用しやすいか、について整理してみました。 参考にしたのは以下2つのライブラリ UI Grid DataTables | Table plug-in for jQuery DataTables examples - Ajax sourced data 例 以下のよう…

angular-translate読み直し

半年前にまとめたもの。こっちに転載。 これは何か 実際に仕事でi18n対応した時に調べたことのメモと設定例 https://angular-translate.github.io/docs/#/guide を読んで、必要そうな情報を逆引きっぽくまとめたもの 設定例 /*@ngInject*/ export function t…

タイピングの練習

最近はじめた。仕事の前のウォーミングアップにちょうどよかったりする。 Typing.lk - Learn and practice touch typing

webpack2にした

Migrating from v1 to v2 今の開発環境ではwebpackに任せているタスクが少ないため、かなり簡単に移行できた。 grunt-webpackを利用してるのでこれもv2に変更。 GitHub - webpack-contrib/grunt-webpack: integrate webpack into grunt build process webpac…

ユニットテスト(Karma)もTypeScriptで: karma-webpack編

以前の記事 ユニットテスト(Karma)もTypeScriptで - ryotah’s blog これだと、モジュールのimportができないねえ。 というわけでkarma-webpackを試そうと思います。 GitHub - webpack-contrib/karma-webpack: Use webpack with karma. テスト環境は Karma Ch…

npmパッケージで開発して公開

このビデオで基本的な流れがわかる。 www.youtube.com 利用したコマンドの一覧がまとまっているGistもある https://gist.github.com/rockbot/d62fbd256a12b54dac08c00b738e4158 npm link npm publish --access=public npm version minor など。 より詳細な話…

VS CodeにTypeScript用のエクステンションを追加

してみた。 globalに展開していたライブラリ群をimportにするために、importer系エクステンションを追加。 いくつか試してみて、追加したものは以下2つ。 TypeScript Importer - Visual Studio Marketplace TypeScript Hero - Visual Studio Marketplace 一…

ui-routerを読み直し

(1年前にまとめたもの。こっちに転載。最新のUI-Routerについては Angular UI-Router v1さわる - ryotah’s blog から) 動機 ui-router のこと、実はあまり把握していなかった Nested States & Views とか Multiple & Named Views とか一応使っているけどあ…

わいのスプレッドシート力

レベルが1つ上がった。 数式を利用しているセルの背景色を変更させる方法。 Google スプレッドシートの関数リストがあるのでそれを利用して、Conditional format rules(条件付き書式ルール)を設定すればいいらしい。